FX練習法 FX初心者 FXの基本

FX検証ソフト【Trade Trainer】練習法⑥:取引する通貨ペアを選んでみましょう。


応援ありがとうございます。

 

こんにちは~しんたろうです。

いつもしんたろうのFX勉強会を応援していただき誠にありがとうございます。

今回は最近導入したFX検証ソフト「Trade Trainer」(トレードトレーナー)を使った練習法を解説していきます。

特にエントリーすると逆方向へ動く方証拠金をどんどん減らしてしまう方向けの記事となりますので、気になる方だけご覧になってください。

こんな方におすすめ

  • FX検証ソフトを探している方
  • いろいろなエントリーポイントを模索している方
  • トレードすると逆方向へ動いてしまう方
  • チャンスに乗り切れない方
  • 資金管理が苦手な方
解説動画

FX検証ソフト「Trade Trainer」を使って通貨ペアを選んでみましょう

Trade Trainer詳細情報

価格 29,800円
利用環境 MT4
スピード調整 1倍のみ
巻き戻し機能
バージョンアップ 無制限無料

もっと詳しく

Trade Trainer購入希望の方はコチラから

 

FX検証ソフト「Trade Trainer」を使って通貨ペアを選んでみましょう

次世代型FX検証ソフト「Trade Trainer」の最大の特徴は自分のペースでエントリーポイントを考え分析し、検証することができる点にあると思います。

他の検証ソフトだと自動でチャートが動くので一見便利なように見えますが、FX初心者にとってチャートスピードが速いということは考える時間も少なくなりますし、何より勘に頼ったトレードスタイルになりやすいため注意が必要です。

FX初心者の方は、まずチャートをゆっくり動かし、目の前のチャートやローソク足が今何をしているのかを考えてみましょう。見るべきポイントはいくつかあります。

ポイント

  1. トレンドを知る
  2. 波の種別を知る
  3. 水平線を知る

最低でもこの3つの情報を知ってからトレードを開始しないと、トレード中に疑心暗鬼になってしまい無駄な損切りを繰り返す結果になってしまいます。

トレードする通貨ペアがそもそもトレードするのに値するのかどうか考えながら皆様はトレードしているでしょうか。例え3つの情報を揃えたとしてもトレードするのに適した通貨ペアでなければ無駄なトレードを量産してしまったり、時間だけが過ぎてしまうようなゴミトレードになるため効率的とは言えません。

なのでまずトレードに最適な通貨ペアを選ぶポイントを学んでいきましょう。

通貨ペア選びに置いて最も大切なこと

2023年8月頃のEUR/GBP日足

FXにおいて通貨ペア選びはトレード手法やエントリーポイント以上に大切なテクニカル手法だと私は考えております。そもそも勝ち続けるためには自分にとってシンプルで方向性が見やすいチャートが今、何をしているのかはっきり分かるチャートを選択すべきですが、難しいと感じながらも「短期足なら少しの値幅でも取れるかな・・」と考え、無理なトレードを行ってしまう方は結局、FXをお金儲けの道具としてではなく研究対象や愛玩対象のような考え方でいるのではないでしょうか。難しい相場であることは短期に落とし込んでも変わらないので時間とお金を無駄に浪費するトレードになってしまうので注意すべきです。

大切な証拠金が減ってしまうリスクは何をおいても減らさなければなりません。負けないためにもまずFX初心者は以下のポイントを確認しながらトレードする通貨ペアを選択してみましょう。

通貨ペア選びのポイント

  1. 長いヒゲがたくさん出ている通貨ペアを避ける
  2. ボラティリティーが出来るだけ高い通貨ペアを選ぶ
  3. スプレッドが低い通貨ペアを選ぶ
  4. マイナー通貨ペアは避ける
  5. ファンダメンタルズ的に注目されている国の通貨ペアを選ぶ

FXで最も大切なことは相場環境認識資金管理です。

この2つをまずトレードに入る前に事前準備、分析管理することで、日々のトレードが成り立っていると言っても過言ではありません。

特に通貨ペアを選ぶ際、注目されていない国の通貨ペアを選択したり、ボラティリティーが低すぎる通貨ペアを選択することは負けトレードに繋がり、メンタル的にもよくありません。

マイナー通貨ペアでトレードする際、スワップポイントが高いなどのメリットはあるのですが、スプレッドが高すぎたり、そもそもその国の情報が掴みにくかったりとFX初心者にはハードルだけが高くなりオススメ出来ないのです。

通貨ペア選びにおいて忘れてはならないこと

私達はチャートを動かしている巨人のおこぼれをもらっているに過ぎないことを忘れてはならないのです。

勝ち続けるためには圧倒的優位な立場を自ら作ることが大切です。縛られるものがない私達一般投資家は利益を生まない通貨ペアは最初からみる必要がない通貨ペアなのです。

それなのにローソク足を確認した際、長い上下ヒゲがたくさん出ているようなチャートを選んでいる時点で自分がFXで何をしたいのか分かっていない可能性もあります。

チャートを動かしている巨人ですら方向性が分かっていない状態のときに私達は果たしてトレードして結果を残せるのでしょうか。トレードしても無駄な損切りに合う可能性が高くなるだけですよね。

特にトレードを開始してから「向こうの通貨ペアのほうが良さそうに見える・・」的にトレードする通貨ペアをコロコロ変えていてはチャートに集中することが出来ず、一日の後半には無駄なトレードを量産するだけのマシーンになってしまうことでしょう。

なので「隣の芝生は青い」という、よそ見をするようなトレードを避け、証拠金が減るだけの最悪なトレード方法しないことがチャンスを生むトレード方法を作る最善策と言えるのではないでしょうか。

急激にローソク足が動いたからとか、昔、たくさん儲けることが出来たからとか、そういう理由で「お気に入り通貨ペア」を持っているトレーダーもいらっしゃいますが、これもテクニカル的には全く意味がない行動なので、私達に利がないのであれば、そういった「お気に入り通貨ペア」を持つことは避けたほうがいいです。

逆にそういった「お気に入り通貨ペア」を持つ参加者は、どちらかというとチャート自体が難しくなっていても、そこから離れず「もしかしたら動いてくれるかもしれない」と考え、トレードし続ける傾向にあります。儲からないと判断したらトレードを中断して速攻で違う通貨ペアを選択する必要があるのです。その通貨ペアを選択するテクニカル手法を是非、Trade Trainerで学んでいただきたいのです。

大陽線大陰線が出そう・・・と考えトレードすると痛い目にあいます。

毎日、チャートを見ていると大陽線や大陰線出現に立ち会うことがありますが、そこを狙ってトレードできる方はそこまで多く無いと思います。むしろ狙うことが出来るということは事前に相場環境認識を終わらせて動くのを待っていたトレーダーということになりますが、仮に偶然、そこに皆様が居合わせることが出来たとして、今の自分の力量で大陽線や大陰線を満足に獲得することが果たして出来るでしょうか。

FX初心者だと、むしろ変な損切りや微益な利食いを繰り返してしまい、更に微妙な箇所から追加エントリーをして更に自体を悪化させる可能性があるのではないでしょうか。

まず自分のトレードは一番下手だ!と認めてしまうことと常に謙虚な気持ちでトレードすることが一番大切なのかもしれません。その上でトレードする通貨ペアを選んで頂き、日々の目標が達成できる通貨ペアを考え、トレードすることで証拠金を増やしていきましょう。

森全体を見ながら木もチェックする

2023年12月末頃のUSD/JPY日足

チャートの日足を見ても分かりますが、大きく動くときもあれば全く動かない日もあります。

そんな中で自身の目標を達成し続ける通貨ペア選びはもしかすると至難の業とも言えるかもしれません。しかし最初からボラティリティーが低い通貨ペアでトレードを開始すれば、大小の値動きをする日足が更に狭まり日々の目標を達成することは不可能に近くなってしまうのではないでしょうか。

チャート上では大陽線や大陰線などの目立つローソク足にばかり注目してしまいがちですが、通貨ペアを選ぶときは逆でチャート全体の中で一番小さい日足のローソク足に注目してみましょう。

もし自分がトレードするときに、一番小さい日足でトレードすることを想像してみてください。完成したから分かる日足ローソク足ですが、完成していない場合、少しでも損失を減らすためにチャート全体のボラティリティーを確認し、「もしかしたら動かない日かもしれない」と警戒しておくのは悪いことではありません。

「毎日動くわけ無いのだから取れるときにしっかりPIPSを狙う」

という意見も確かにありますが、それはチャート分析や相場環境認識をしっかり出来る方の意見であり、FX初心者にとってそれはレベル違いの話だと私は思います。

自分の力量と弱点を把握し、まずは小さい目標を達成し続けやすい環境を自ら作ることによって、良いイメージのトレードを構築することが出来ると思います。なので最初から負けやすい通貨ペアを選ぶなんてことはあってはならないのです。

 

まとめ

今回の解説動画ではTrade Trainerを使った通貨ペア選びを解説しておりますが、今回の記事以外にもファンダメンタルズ分析や投機家のポジション数分析などやることはたくさんあります。ただFX初心者には難しい分析方法もあり、コレが出来ないと駄目なの?と思うかもしれませんが、そんなことはありません。

通貨ペア選びには答え的なものはもしかしたらないのかもしれませんが、腰を据えてトレードする通貨ペア選びを自分でできなければ、この先の未来も想像できません。勝率を上げるのであれば身近なことから処理するほうが効率的だと私は考えますので、まずは今回の通貨ペア選びを実践して頂き、何回も練習してみてください。これが出来るようになって初めて自分の目標を設定し、毎日トレードすることが可能になると考えております。

これから新しい練習法などどんどん記事にしていきますので、今度ともお付き合いください。ここまでお読みいただき誠にありがとうございました。

Trade Trainer購入希望の方はコチラから

 


応援ありがとうございます。

タイアップFX会社

ヒロセ通商

-FX練習法, FX初心者, FXの基本
-