しんたろうのFX勉強会

FX実践(動画)

FXデイトレ実践編|「毒入り」が発生する箇所に見られるある特徴とは?【動画229】

こんにちは~しんたろうです。

 

しんたろうのFX勉強会からのお知らせですが、2017年09月15日にメルマガ会員様限定ですが数人をご招待しての無料勉強会を行う予定です。

この機会に勉強会で何を学習しどのように勉強しているのか体験してみたいと考えている方におすすめなのですが、まだ1人の方しか応募がありません(泣)

せっかく無料なのに勿体無い~!15日は金曜日なので波引き勉強会ですが基本からみっちり叩き込んでいる曜日なので日頃から悩んでいる方には是非参加していただきたいです。

この機会に是非メルマガ会員様になってくださいね。お待ちしておりますm(_ _)m

 

「毒入り」を更に深く掘り下げる

前回、公開した記事で毒入りに関する質問が多数寄せられ意外と反響が大きかったのがとても印象深かった会でした。

絶対の聖杯でもないし必ず発生するわけではないのですが、発生する可能性が高いことは明らかなので「毒入り」のローソク足が見えなければとても危険だと私は考えております。

ただ「毒入り」はどこでも発生しているように見えて実はある特徴を持っていることがわかっているので、今回もかなりマニアックですが深く掘り下げていきたいと思います。

波の理解を深める

毒入りローソク足ですが、チャートの味方によってその姿は全く変わってしまうと言っても過言ではありません。

アップトレンドとしてみた場合、ダウントレンドとしてみた場合の毒入りの理解はその相場状況においても違うものであり、推進波か修正波かによっても変わってくることが分かっております。

まずはこちらのチャートをご覧ください。

USDJPYDaily

2016年8月~9月頃のUSDJPY日足チャート

チャート中央の四角で囲った部分は修正波の特徴を示した波です。

どこかの高値を抜けた後に下落してきたものとしてまず見ていただきたいのですが、このチャートの場合、どれが毒入りになるでしょうか?

修正波なんだから長期目線ではアップトレンド。だから買い目線で毒入りを探そう!

いやいや!修正波なんだから短期売目線。ダウントレンドのつもりで毒入りを探そう!

このように2つの考え方があっても不思議ではありませんが、まずは2つの考え方に従って毒入りを搜してみてください。何か特徴が見えてきませんか?

赤矢印=売目線 青矢印=買目線

上記チャートは毒入りを搜した場合の一つの例として矢印を挙げさせていただきました。

果たして毒入りの次のローソク足でエントリーを考えた場合、しっかりPIPSを残すことは出来るでしょうか?

不思議なことに修正波の中では買いでも売りでもしっかりPIPSを残すことが困難で毒入りを待ってからエントリーを考えてもいい結果を残すことはかなり難しいのです。

一見すると取れそうに見えるのですが、経済発表や時代背景を抜きにして考えたとしてもエントリーポイントが多数あるような相場にはとても見えません。

頭から尻尾までポジションを持っていれば?と考えるのは安易すぎます。もし読者様が修正波の途中から相場を確認した場合ははかなりトレード自体が難しくハードルが上がっていると私は考えております。

相場環境認識抜きでトレードしてはならない

前回の記事でも書かせていただきましたが、毒入りにしても他のエントリー手法に関しても相場環境認識無しでは絶対に成立しないものばかりです。

チャートのインディケータもすべての理論もそうなのですが、ダウ理論やエリオット波動論のための補助ツールでしか無く、その基本理論自体知っていて当たり前が相場の世界ですからチャートの背景が少なくとも推進波なのか修正波くらい理解していないと今回の話は全く理解できないと思います。

そのためにしんたろうのFX勉強会があるようなものなのですが、チャートの波引きやローソク足の波引きを行いながら毒入りに関して理解を深めないといけないと考えております。

全てにおいて相場環境認識合っての話ですから、チャートのトレンドが見えていないと話になりません。

もし現在、FXにおいてどうして良いのかわからない方はまず、トレンドからしっかり考えて行動されてみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

今回公開する動画は2017年09月10日に行った勉強会の一部となります。

ローソク足の本質に迫ったかなり内容の濃い勉強会となっており約45分ほどありますので、ちょっと長めですよね^^;

しかし動画だけ見て理解した!と勘違いしてはいけません。私達が相手にしているものは右側が全く見えないものに対して勝負を挑んでいるのです。

その見えないものに対して日夜ありとあらゆる情報を駆使しながら勝ち続けなくてはいけません。まだ自分のルールがしっかり定まっていないのであれば是非「毒入り」をマスターして自分のトレードに活かして頂ければと思います。

一見するとローソク足トレードロジック買わなくても勝てるんじゃない~?と考えてしまいがちですが、私はこれでも良いと思っております。それでも上を目指す方のみのご購入をお願いしておりますので本気でFXを生き抜きたい方のみ勉強会にご参加ください。

それではかなりマニアックで細かい動画ですが、お暇な方だけご覧になってくださいね。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。

 

 


この記事が参考になったら
ポチッとお願い致します!
ローソク足トレードロジック
エントリーポイント強化チャンネル

ピックアップ記事

  1. FXデイトレード勉強会|ダウ理論 重要なトレンドの定義とは?【動画179】
  2. FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念05

関連記事

  1. FXデイトレード
  2. チャートの波引き
  3. FXデイトレード

    FX実践(動画)

    FXデイトレ実践編|参加者のエントリーポイント添削【動画135】

    こんにちは~しんたろうです。※こちらの動画は201…

  4. しんたろうのFX勉強会
  5. FXデイトレード
  6. しんたろうのFX勉強会

コメント

    • 林 秀幸
    • 2017年 10月 01日

    しんたろう様

    はじめまして!

    兼業FX4年目のまだ初級者です。

    いつも無料動画を視聴させていただいています。
    ありがとうございます。

    私はしんたろう様のブログとお会いする前にすでに4時間足ディトレードを実践しておりました。
    1日4時間足を1本取れれば満足というトレーダーです。しかし実際にはなかなかうまく勝ててませんが(笑)

    そこでしんたろう様の教材には大変興味を持っているのですが、勉強会参加で波線を引かせて提出させていることが苦痛に思えて教材の購入を悩んで降ります。

    何故なら、私の場合ジグザグを当初から使っているのでそちらのほうが個々の受講生に提出させるより正確だと思ったからです。ジグザグを使えば、トレンド方向もエリオット波動の3番目も5番目も捉えやすいですしサポ・レジも一目で分かります。
    そもそもエリオット理論は独自で勉強するには難題ながら、初級者にジグザグとエリオット波動を考えさせる動画セミナー自体が敷居が高すぎて、多分私だけ出なく教材購入者の方が高度でついていけないような感じがしました。
    チャートに平行移動船もないですし、むしろ”プロ育成教材・動画”に思えました。
    動画の参加者の声を聞きましてもまだ波線とエリオット波動が理解できずにエントリーさえ迷っている人たちのお声ばかりのような気がします。

    4時間足トレード法には共感しますがわざと難しい方向性に教材購入者を導いているような感じがします。
    移動平均線とジグザグを講義で使用すればもっともっと初級者も理解しやすく教材は売れると思います。

    世界最強のトレーダー・ドバイのアブラミス氏でさえ独自のジグザグと移動平均線は必ず表示し世界トップの銀行トレーダ約2万人に指導したといわれています。今でも世界トップです。
    それをしんたろう様の動画は自分で考えて判断しなさいという敷居が高すぎる教材だと思いました。

    まずはジグザグと移動平均線の最低テクニカル分析は初級者のチャートに落とし込んで講義すべきではないでしょうか?

    いつも勉強会の参加者も同じメンバーなのはテキスト購入者は参加することさえ難しい難題を与える勉強会だからと思っているはずです。

    大変余計なことを申し上げて失礼いたしましたが・・・・
    初級者がもっと気軽にテキストが購入できる動画講習にしたらしたらもっともっと教材は売れると思います。

    私もこの数年いろいろなFX動画を無料視聴しましたが、しんたろう様の教室が一番難しいです。何度Aです。

    簡潔的には・・・4時間足時間替わりで30分~40分後、陽線ならロング、陰線ならショート・・・という単純ロジックでよいのではないでしょうか?それを判断するためにはジグザグと移動平均線を表示させ、後はしんたろう様の今までの経験指導を加えて行ったほうがよいのではないでしょうか?

    大変余計なコメントで失礼いたしました。

    でも私はしんたろう様のファンです。

    これからも動画を視聴させて勉強させていただきます。

      • shintaro
      • 2017年 10月 01日

      こんにちは~しんたろうです。

      メッセージありがとうございます。
      波引きが苦痛とありますがw波引きができないと全てが始まりません。
      ジグザグのようなインディケーターでは精度が低すぎるので、結局のところインディケーター選びに翻弄されると考えております。
      インディケーターはその存在理由からダウ理論やエリオット波動論の補助ツールでしか無く、ローソク足よりも反応が遅いため、しんたろうのFX勉強会では、面倒な作業を勝手にやってくれる相棒的な存在となっております。

      移動平均線などを使用しない理由もそこです。全てローソク足で判断しますので、それよりも遅い物は意味がありませんし、移動平均線を表示させるとローソク足が見えないこともあるので私は使っておりません。
      もちろんインディケーター全てを否定するというわけではなく、結局のところ「勝てればいいじゃん♪」という理由で私はこれで落ち着いております。

      勉強会自体はかなりプロ向けという印象かもしれませんが、学習内容は最低限の知識からのスタートとなっておりますので、この知識が分かっていないとマズイぞ!というものばかりです。
      それにローソク足トレードロジックがたくさん売れることを目的とした勉強会ではありません。参加者の方は皆さん本気の方たちばかりですので、途中で諦めてしまうくらいなら購入は検討されたほうが良いと思います。

      動画をご覧になっていただいて内容は難しいと思いますが、結局のところ買うか売るか休むかの三択になります、そこまでの決定権を自分に持たせるための勉強会になりますので、簡単に習得することは出来ません。
      むしろ簡単に習得できてしまうなら8割の方が負け組にならないと思いますしアマチュアでは生き残るのは難しい戦場だと私は考えております。

      「簡潔的には・・・4時間足時間替わりで30分~40分後、陽線ならロング、陰線ならショート・・・という単純ロジックでよいのではないでしょうか?」
      という疑問もわかりますが、ここまでに到達できる知識がなければ結局のところ意味がありません。

      なので厳しい勉強会となっておりますが、購入者さまの将来のため自分のためとご理解頂いている方がご参加いただいております。
      私も長文になってしまいましたがwこれからもしんたろうのFX勉強会を応援してください。ではまた~

  1. この記事へのトラックバックはありません。

応援クリックが私の励みになります。

ローソク足トレードロジック完全版

ローソク足トレードロジック

メイソン塾長との共同動画メルマガ

エントリーポイント強化チャンネル

しんたろうのメルマガ・デイトレ

FXデイトレード

メイソンのメルマガ・スキャル

スキャルピング手法メルマガ

最近の記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. しんたろうのFX勉強会
  4. しんたろうのFX勉強会
  5. しんたろうのFX勉強会
  6. しんたろうのFX勉強会
  7. しんたろうのFX勉強会
  1. エントリーポイント強化チャンネル

    メルマガ講座

    プライスアクショントレード凡人会~動画メルマガ~の一部を特別に公開致します!
  2. しんたろうのFX勉強会

    メンタル

    FXメンタル強化|損をしたくないと思っている人が何故損をするのか?
  3. ローソク足トレードロジック

    しんたろうのオリジナルレポート

    ローソク足トレードロジックに関する質問
  4. FXデイトレード手法

    水平線

    FX 水平線|トレンドを決定したローソク足の存在
  5. ローソク足ダウ理論

    トレード勉強会(動画)

    メルマガ会員様からの質問 何でもない高値と安値に関する回答【動画150】
PAGE TOP