しんたろうのFX勉強会 波引き

波引き

FX波引き練習|トレンドとは逆の方向へ行く波を比較してみよう【動画197】

こんにちは~しんたろうです。

 

早くも2017年3月になってしまいましたね。

毎日、4時間足を追いかけ続けているので時間が経過するのがあっという間な感じがしますが皆様も一緒ではないでしょうか?

ただ何もしないで貴重な時間を過ごすわけにはいかないので、少しでも前進するために今回も波引き練習から特訓していきましょう。

 

トレンドとは勝敗である

前回の記事でダウ理論とエリオット波動論が波引きでは重要になることを説明いたしました。

しかしこれでもまだよくわからない!という方がいらっしゃったので、もっと簡単に考えられるように説明していきましょう。

それではまずこちらのローソク足を御覧ください。

ローソク足の大きさ

ここでクイズです。このローソク足はどちらが大きいでしょうか?

・・・・・・しんたろうは何を言っているんだ?と思うでしょうが、答えは簡単ですよね~陰線です。

陽線の中は絶対にアップトレンドになっていて陰線の中はダウントレンドになっているはずです。このローソク足はアップトレンドに対してダウントレンドが勝ったことを表します。

波の引き方も同じで勝った負けたを単純化したものがチャートの波引きとなるのです。

ローソク足の勝敗くらいに簡単に考えないとどこの規模が現在勢力を持って相場を動かしているのかわからなくなってしまいます。

次は実際のチャートをご覧になっていただくのですが、目線は先程と一緒です。どちらが大きいでしょうか?

波の大きさ

これも答えは簡単ですよね~青いトレンドラインが大きい波となります。

ということはこのチャートの場合、アップトレンド側の勢力が力が強いことがわかりますので、トレードするなら買いで攻めたい相場だということがわかりました。

しかしチャートの右側は何故か大下落をしております。え?買いが強いということがわかったのに何故大下落をしているの?

ここがダウ理論トレンドの定義とエリオット波動論が分かっていないと理解できないポイントになるのです。

 

ローソク足の始値と波の始点

相場の参加者は常にどこを見ているのでしょうか?

それはチャートの高値安値です。これはものすごく重要な事なのですが、トレーダーは高値安値を特に注意深く観察しその動向に注目しております。

ローソク足の高値安値であっても波の高値安値であっても相場の参加者は常に注目しておりますので、この高値安値を知らずにトレードすることは自殺行為だと言えます。

しかしチャートには高値安値がたくさんあり、どこの時間軸の高値安値を注目しているのかわかりませんよね?なので波引きをして重要な高値安値を把握するのです。

ヒントとなるところ箇所が幾つかありますが、まずは始値です。

ここは波であってもローソク足であっても開始を表す重要な部分となります。

値動きの開始をしたということはそこから判断を下した人が必ずいるということです。

陽線が陽線になるためには最初の一歩を踏み出した人がキーマンになり相場を動かせる人間になるということがわかります。

一般投資家がどう頑張ってもローソク足を動かすことさえ出来ません。FXの相場は常に300兆円ほどのお金が頭の上を飛び交っているような戦場なのです。素人が手を出せば痛い目にあうことは必至です。

なのでまずは重要な高値安値を波引きからいち早く見つけ出し、どこに向かって相場が動いているのかゴールを定め、現在相場を動かしている重要なグループはどこにいるのか判断することが相場でお金を儲ける上で一番重要なことになります。

そして今自分がどこに立っていてこれから何が起こるのか左側のチャートの波引きから判断し右側を確認していくのです。

 

トレンドとは逆に動く波を見つける

エリオット波動論で言うところの修正波ですね。

高値試しと戻り安値とかいう波です。トレンドとは逆に動くので相場の中では目立つ存在ですが、先程のローソク足の勝敗を参考に実際のチャートで確認して行きましょう。

EURJPYMonthly

先程のチャートを拡大し逆へ動く波を色分けしてみました。

逆に動く波が全て大きい波に負かされていることがわかりますでしょうか?このように逆の勢力(この場合は売りとする)を完全に負かせることがトレンドが発生しているときの条件と言えます。

逆に動く勢力を負かすことができなくなったら、本命のトレンドの力が弱まっていることを表し違うグループが参入してくる可能性を高まります。なので波引きから現在どちらのグループが相場の実権を握っているのか早急に確認する必要があるのです。

 

まとめ

今回公開する動画は2017年03月02日に収録した勉強会動画のほんの一部です。

02日は木曜日なので本来、勉強会開催日ではないのですが、あまりにも波が引けない方がいらっしゃるため急遽開催させていただきました。

なので突然、木曜日勉強会を閉鎖することもありますので、ご了承ください。

ただ今回の動画は内容がかなり濃いですので、前回の記事と一緒にご覧になって頂ければ更に波引きの理解を深めることが可能になると思います。

大切なことは波引きがうまく引けた~では無く、その波引きを使って右側を理解していくことが重要なので波引きはしんたろうのFX勉強会では門前くらいの感覚でしかないことをご理解ください。

これが出来ないとトレードすることは出来ませんよ~それでは今回もマニアック動画ですが、お暇な方だけご覧になってくださいね。ではまた~

 


応援クリック励みになります。
押してくれてありがとうございます!

日々のエントリー振り返りを週間で動画メルマガとして配信しております。よかったらどうぞ~ エントリーポイント強化チャンネル
ローソク足トレードロジック
1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

ピックアップ記事

  1. FXデイトレード勉強会|ダウ理論 重要なトレンドの定義とは?【動画179】
  2. FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念05

関連記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    FX波引き練習|チャートの高値安値をしっかり確認しよう【動画195】

    こんにちは~しんたろうです。初心に戻ってチャートの…

  3. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    FX波引き練習|トレンド方向とは逆に動く波を色分けしてみよう【動画204】

    こんにちは~しんたろうです。最近友人から「この漢字…

  4. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    読者様からのご質問 波引きの規模についてよくわからないとのこと【動画203】

    こんにちは~しんたろうです。おめでたいお話があって…

  5. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    FX波引き練習|修正波の規模から右側を知る方法とは?【動画200】

    こんにちは~しんたろうです。動画本数が200本にな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

凡人会の動画メルマガ

エントリーポイント強化チャンネル

しんたろうのメルマガ・デイトレ

FXデイトレード

メイソンのメルマガ・スキャル

スキャルピング手法メルマガ

FXデイトレード手法ローソク足トレードロジック完全版

ローソク足トレードロジック

スキャルピング参考書/メイソン塾公式

1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

最近の記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. しんたろうのFX勉強会

応援クリック励みになります。

  1. FXダウ理論

    ダウ理論

    FX ダウ理論とは?|トレンドの転換点
  2. しんたろうのFX勉強会

    FX実践(動画)

    FXエントリーポイント|ローソク足を使ったエントリーポイントの見つけ方と強化方法…
  3. FXデイトレード勉強会

    トレード勉強会(動画)

    FXデイトレード勉強会|ローソク足ダウ理論を用いたエリオット波動論|2015年1…
  4. しんたろうのFX勉強会

    FX実践(動画)

    FXエントリーポイント|しんたろうのFX勉強会変更点まとめとエントリー添削【動画…
  5. しんたろうのFX勉強会

    メルマガ講座

    FXエントリーポイント|ドル円とポンド円今週の振り返り2016年10月07日
PAGE TOP