しんたろうのFX勉強会

波引き

FX波引き練習|チャートの高値安値をしっかり確認しよう【動画195】

こんにちは~しんたろうです。

 

初心に戻ってチャートの波引き練習会を開きました。

波引きに関しては昔、初心者向け勉強会でこれでもか~というほど公開したのですが、まだまだ理解できていない方のためにここでも波引き練習を行いましたので、波引きに自信がない方は確認して見てください。

 

波を引くために必要な情報は?

波を引く上で大切な情報はいくつかありますが、まずはダウ理論から得られるトレンドの定義が必要になります。

アップトレンドなのかダウントレンドなのかという基本中の基本からの情報が必要になるのですが、どの波の規模に対してのトレンドなのかという根本的な情報も必要になるので、初心者の方はどこの時間軸のチャートを基本にすればいいのかわからなくなってしまうのです。

わかりにくいのでチャートで説明しますね。

USDJPYH4

まず黄色の波に注目してください。この波は下落の中の一場面です。

完成したチャートで考えると、高値試しに行っている波として見えますが、短期足を確認している人からすると相当なアップトレンドのように見えると思います。

しかし長期の高値安値をしっかり確認していれば、この波はただの高値試しに行く波だという事は分かってくるのであとはどこから売れるか確認するだけとなるのです。

ただ波の規模を最初に決めて置かなければこの答えにたどり着くのは容易ではないと思いますし、そもそも勝手に決めたら駄目なんじゃ?とツッコミを入れる方もいらっしゃると思いますw

そこで私の勉強会では波の基準を決める3つの情報があるのです。

この3つの情報を使って波の基準を決めたら次はエリオット波動論を使って細かいルールを確認していくのです。

 

ダウ理論とエリオット波動論を一緒に考えよう

相場はダウ理論だけで説明ができるほど単純ではありません。

そもそもダウ理論はトレンドというものを説明している相場においての根源を説明している理論ですので、もっと細かい説明はエリオット波動論でルール付されていると言っても過言ではありません。

エリオット波動論をしっかり覚えるためにはダウ理論が必要となりますので、私の勉強会では2つの理論を一緒に考えていかないと相場がわからないよ~と解説しております。

これが初心者にはかなり難しいのですが、慣れればそのような波にしか見えてこなくなりますので、努力次第と言っておきましょう。

まずはエリオット波動論の鉄のルールというものを使ってダウ理論から得られた波を更に細かく確認していきます。

これが確認終わって初めて水平線やゾーン、ローソク足に確認作業が移行するのです。なのでエリオット波動論を中途半端に覚えてしまうと水平線やゾーンで益々意味がわからなくなってしまいます。

FXには学ぶ順番があるのですが、この学ぶ順番が相場環境認識の順番でもあるのです。ちなみに購入者向けブログにはその順番を示したFX ZERO SYSTEMというレポートがありますので、ご興味があれば覗いてみてください。

 

まとめ

波引きは言葉で説明できない要素が沢山あります。なので百聞は一見にしかず!マニアックな動画を見て確認してみてください。

ただ波引きのヒントとして言えることは何回も言いますが相場の高値安値しかないのです。この高値安値を勝ったか負けたかという情報が波引きから得られないとトレードもそうですが、トレンドもわからなくなってしまいます。

なのでまだまだ波引きに自信がない方は徹底的にチャートに波を引きまくってください。必ず今回の勉強会参加者のように「なるほど!!!」と気がつく日が必ず来るはずです。

それでは2017年02月23日に開催した波引き練習会の動画の一部をご覧になってください。ではまた~

 

 


応援クリック励みになります。
押してくれてありがとうございます!

日々のエントリー振り返りを週間で動画メルマガとして配信しております。よかったらどうぞ~ エントリーポイント強化チャンネル
ローソク足トレードロジック
1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

ピックアップ記事

  1. FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念05
  2. FXデイトレード勉強会|ダウ理論 重要なトレンドの定義とは?【動画179】

関連記事

  1. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    FX波引き練習|トレンド方向とは逆に動く波を色分けしてみよう【動画204】

    こんにちは~しんたろうです。最近友人から「この漢字…

  2. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    FX波引き練習|修正波の規模から右側を知る方法とは?【動画200】

    こんにちは~しんたろうです。動画本数が200本にな…

  3. しんたろうのFX勉強会
  4. しんたろうのFX勉強会 波引き
  5. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    読者様からのご質問 波引きの規模についてよくわからないとのこと【動画203】

    こんにちは~しんたろうです。おめでたいお話があって…

コメント

  1. しんたろうさん、はじめまして。

    しんたろうさんのブログをいつも拝見させていただいています。

    ブログの動画等を見ながら波を引いているのですが、波の規模の統一がいまひとつ解らずにいます。

    ブログの動画195の中で丸さんの波の添削をされていますが、わからないところがあります。

    添付した画像は丸さんの波を添削した後と同様に引きました。

    そして小波を 『 ピンク 』 『 ピンクの太線 』 『 赤の太線 』 でわけて引いています。

    ピンクの太線と赤の太線は修正波です。

    赤の太線は修正波の規模が同じ波です。

    しかし、ピンクの太線と赤の太線は規模が違います。

    なぜピンクの太線は小の規模として引けるのでしょうか?

    ピンクの太線2本とも赤の太線とは規模が違う為、一本で波を引くことはしないのでしょうか?

    そしてピンクの太線が波として引けるのであれば、緑の太線も波として描けると思いました。

    なぜ、緑の太線は波として描けなかったのでしょうか?

    大変恐縮ですが教えていただければ幸いです。

    よろしくお願いします。

      • shintaro
      • 2017年 3月 11日

      こんにちは~しんたろうです。

      画像を添付したとありましたが、どこに添付されましたか?

      • shintaro
      • 2017年 3月 12日

      画像がわかりましたので今夜の勉強会で解説しました。後ほど動画を公開しますので少々お待ちください。よろしくお願い致します。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

凡人会の動画メルマガ

エントリーポイント強化チャンネル

しんたろうのメルマガ・デイトレ

FXデイトレード

メイソンのメルマガ・スキャル

スキャルピング手法メルマガ

FXデイトレード手法ローソク足トレードロジック完全版

ローソク足トレードロジック

スキャルピング参考書/メイソン塾公式

1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

最近の記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. しんたろうのFX勉強会

応援クリック励みになります。

  1. FXデイトレード勉強会

    水平線

    FXデイトレード勉強会|MORUさんの質問回答と水平線インディケーターの使い方【…
  2. FXデイトレード

    FX実践(動画)

    FXデイトレ実践編|トレードの精度を毎回保てるか?【動画140】
  3. 宮古島

    メンタル

    FXメンタル強化|無理せず獲得できるローソク足だけ狙う【動画154】
  4. FXデイトレード手法

    トレードルール

    FXデイトレードルール|資金管理の大切さ【動画083】
  5. FXdaylogic

    しんたろうのオリジナルレポート

    購入者様向けサイト更新のお知らせ
PAGE TOP