トレード勉強会(動画)

FXデイトレード勉強会|トレンドが出ているのに勝てない人が行っていることとは?【動画213】

こんにちは~しんたろうです。

 

ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしょうか?

私も久しぶりに家族サービスが出来てみんなで一緒に焼肉を食べに行けたり横浜中華街に小籠包を食べに行けたりと充実した日を過ごしております。

FXを行っていると部屋からあまり出ず真剣にパソコンと向き合っている日々が多く、中々外に出ることもありませんので、こういった機会がないと動くこともないというのはイカン!ですよね^^;

皆様もFXでしっかり稼いで美味しいものをたくさん食べてほしいのですが、トレンドが出ているのに勝てません(泣)という方が多く私自身、何故????という疑問がたくさん出ております。

今回は何故、トレンドが出ているのに勝てない人が多いのか考えてみましたので、皆さんも一緒に考えていきましょう。

 

トレンドが出ているのに勝てない理由とは?

読者様もご経験があるかと思いますが、トレンドが出ているのに取引履歴を見たらあれ??っと思う成績だったりします。

何故、こんなにバク上げしているのに勝ててないの??と首をかしげると思いますが、理由は簡単で余計なトレードを繰り返してしまっているからです。

逆張りを行っている

一番多いのが逆張りですね。

トレンドが出ている波の中にも逆の方向へ行く波やローソク足が出ます。その動きに翻弄されて余計なトレードを行ってしまい、結局、トレンド方向へ相場がもとに戻り自分のポジションが大きく負けた時に気がつくのです。

不思議ですよね~逆張りしなければいいだけの話なのですが、自分の欲が大きすぎるのか?それともローソク足の動きが魅力的なのかわかりませんが、我慢しきれず逆の方向へエントリーしてしまうのです。

原因は波引きと注目する高値安値を確認していないことにあります。

水色の矢印でエントリーしている人は要注意!

エントリーする前にしっかり波を引き、波をカウントし、注目する水平線やゾーンを引いている人は水色の矢印でエントリーなんてしないと思いますが、基本を疎かにした途端、破滅が待っているのです。

読者様は水色の矢印でエントリーなんてしないと思いますが、メンタルに自信がないと言い訳する人は必ず基本を疎かにしている傾向にあるので要注意です。

まずは注目する高値安値を更新しているということは目線はどちらに向いているのか?ダウ理論で確認しましょう。

そして注目する高値安値をいち早く確認し、どこの高値安値に対して勝負を挑みに行くのかということをしっかり考えましょう。

 

ローソク足の動きに翻弄されている

トレンドが出ている相場は全て陽線だけではなく時々陰線もあったりします。その逆ももちろんありますが、所々に出てくるそういったローソク足が気になってしまい余計なトレードを繰り返すのです。

これは基本がわかってきた初期に起きやすいミスで、そろそろ修正波が出てくるのでは?と早とちりしてしまって頭と尻尾を取りに行ってしまおうと余計なトレードを繰り返します。

トレンドが分かっているからこそのミスのように思いますが、トレードがうまくなったように勘違いしているだけで実際は今までの負けトレード癖が抜け切れていないことを表します。

これも非常に危険なので注意が必要ですね。

 

~だろうエントリーを行っている

勝手に解釈してポジションを放置したり「もっと動くはずだ」と欲張ったりする時に起きやすいミスです。

チャートを見るとトレンドとは逆の方向へ動くローソク足などはかなり目立ちます。

「もしかするとこのローソク足がきっかけになって相場が大きく動くのでは?」と勝手に解釈をしてしまい、自分のトレードしている時間軸と全く違う時間軸を見始めてしまいトレードを長期的に考えたりするのです。

そうなると妄想が止まりませんよねwトレンドが出ているのだから放置していればいいだけだ!なんて思った瞬間に修正波にやられて損切りになるのが落ちです。

そうならないためにも目標を決めてトレードするように心がけましょう。

 

基本を疎かにした途端、退場すると思え!

私もそうだったのですが、ある程度勝てるようになってくるとトレードが面白くてどんどんPIPSを重ねてしまうことがありました。

そうすると危険な箇所でもボラティリティが小さい相場でもPIPSが取れると勘違いし、「トレードがうまくなったから大丈夫」なんて安易に考えるようになってしまいには大きなミスを連発することになるのです。

そうなると負けトレードを何とか取り返そうと本来のトレードとは全く違った手法でトレードを始めたりします。そこに基本は存在せず、レジサポやゾーンなどはもちろん見えてはおりません。

しかしトレンドが出ているのだから!と自分に言い聞かせて焦ってトレードしてしまい、どんどん余計なトレードを行ってしまってトレンドが終わる頃には負けトレードの山が出来ているのです(泣)

あれだけトレードして大変な思いをしても相場から1円も抜き出せていない事実はかなりショックです。しかし自分のトレードと向き合い「自分はまだまだ下手くそ」ということを自分自身にわからせないと勝つことは出来ませんしお金を稼ぐことは出来ません。

多くの方はどこかに言い訳をして「今度はうまくやればいいだけさ♪」と基本を勉強することもせずにただ口座に入金を繰り返していくだけです。

それではいつまでたっても勝てませんし、トレンドが終わる頃に初めて「トレンドだったんだ~」と気がつくのが落ちです。

まずは基本です。

トレードを行う前にしっかりチェックしていきましょう。

1.トレンドはどちらに向いているのか?

2.自分がトレードする波は何波目なのか?

3.注目する高値安値はどこにあるのか?

4.水平線やゾーンはしっかり引いたか?

5.ローソク足の高値安値もしっかり確認したか?

最低でもこの5項目くらいはチェックしてから出ないとエントリーしてはいけません。

そしてもっと相場全体を見渡して頂き、今、何を相場の参加者が行っているのか?何を待っているのか?を左側のチャートから分析し待ち構えるようにしていきましょう。

 

まとめ

月足や週足など普段あまり見ないんです~と言っているトレードは非常に危険です。

トレンドが出ているときほど長期足の確認は必須でどこの高値安値に対して勝負を挑みに行っているのか?どこの高値安値をゴールとして考えているのか?しっかり確認しトレードを行っていきましょう。

毎年毎月同じことの繰り返しでは意味がありませんよ。ゴールデンウィークだからといって遊ぶのもいいことですが、来年や再来年に笑って過ごせるように今、基本を学習してトレードに活かしていきましょう。

それでは2017年05月06日に行われた勉強会の一部を公開しますが、あたり前のことしか言っておりません!その当たり前が出来ているのか自分自身にしっかり問いただしてみてください。

ちなみに動画の中で「毒入りソーセージ」と連呼している場面がありますが、動画を見て頂ければ何のことを言っているのかわかると思いますw

また有益な情報がありましたらお知らせ致します。ここまでお読み頂き誠にありがとうございました。ではまた~


応援クリック励みになります。
押してくれてありがとうございます!

日々のエントリー振り返りを週間で動画メルマガとして配信しております。よかったらどうぞ~ エントリーポイント強化チャンネル
ローソク足トレードロジック
1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

ピックアップ記事

  1. FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念05
  2. FXデイトレード勉強会|ダウ理論 重要なトレンドの定義とは?【動画179】

関連記事

  1. FXデイトレード
  2. しんたろうのFX勉強会

    トレード勉強会(動画)

    FXデイトレード勉強会|2016年振り返りと2017年の目標と課題【動画186】

    こんにちは~しんたろうです。今年最後のブログ更新です。2016…

  3. FXデイトレード勉強会
  4. しんたろうのFX勉強会
  5. しんたろうのFX勉強会
  6. FXデイトレード勉強会

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

凡人会の動画メルマガ

エントリーポイント強化チャンネル

しんたろうのメルマガ・デイトレ

FXデイトレード

メイソンのメルマガ・スキャル

スキャルピング手法メルマガ

FXデイトレード手法ローソク足トレードロジック完全版

ローソク足トレードロジック

スキャルピング参考書/メイソン塾公式

1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

最近の記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. しんたろうのFX勉強会

応援クリック励みになります。

  1. ローソク足ダウ理論

    基本概念

    FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念04
  2. しんたろうのFX勉強会

    メルマガ講座

    メルマガ会員様からの質問 勝ち続けるにはどうすればいいのか?【動画201】
  3. エリオット波動論

    エリオット波動論

    FXデイトレード勉強会|メルマガ会員様からの質問 エリオット波動論徹底解説【動画…
  4. FXデイトレード手法

    ダウ理論

    FX ダウ理論とは?|トレンドの定義その3
  5. メンタル

    FXメンタル強化|勝てる喜びを共有しよう
PAGE TOP