しんたろうのFX勉強会

FX実践(動画)

FXエントリーポイント|相場の背景を知ってからエントリーポイントを探ろう【動画210】

こんにちは~しんたろうです。

 

今回のテーマはエントリーポイントです。

FX初心者の方は必ずエントリーポイントってどこなのか?と常に模索している傾向にあるようですが、果たして究極のエントリーポイントなんてあるのでしょうか?

それよりも大切なことがあるので一緒にチェックしていきましょう。

 

FXでエントリーポイント探しをしている方が陥りやすい罠とは?

私のブログに行き着く方の多くに「エントリーポイント探し」の方がいらっしゃるようで、究極のエントリーポイントを探して放浪されているようです。

いわゆる「聖杯探し」というやつですが、そんなものはないときっぱり申し上げておきます!

というのもローソク足の組み合わせで判断しエントリーする例で酒田五法というものがありますが、これはトレンドが予め分かっている方向けで、そのための手法を載せた理論ということを考えなくてはいけません。

素人が陥りやすい例としましてこのようなチャートパターンがあります。

しんたろうのFX勉強会 宵の明星

酒田五法で言うところの宵の明星というローソク足のパターンですが、このチャートパターンが出てくると売り勢力が強くなってきたので手仕舞いして売りを備えておきましょうとありますが、もしアップトレンド中にこのチャートパターンが出てきたらどうでしょうか?

FXのエントリーポイントを探しまくっている人からすれば、このチャートパターンだけで判断しエントリーを重ねてしまうので、全てのエントリーが逆張りになりおそらく往復ビンタの嵐になっていることと思います。

しんたろうのFX勉強会

例えばこちらのチャートの①の箇所に宵の明星が出ておりますが、相場のその後②のように何事もなかったかのように上昇していきます。

チャートパターンだけで物事を判断している人には売りのパターンが出ているのに相場はそのまま動くのですから、自分の判断が間違った!まずい!早く買いでエントリーし直さないと!と心の中で思っていることと思います。

しかし時既に遅しで③のような下落に遭遇してしまい損切りをしてしまうことになるでしょう。そしてローソク足の動きだけで再び売りのポジションを持ちますが、アップトレンド中なので再び相場は上昇を続けていくのです。

このようにローソク足の勢いやローソク足のパターンだけでエントリーポイントを探すと思わぬところで往復ビンタを喰らい、大切な資金をドブに捨ててしまうことになります。

そうすると殆どの人が騙された!酒田五法なんて意味がない!と新たな理論や手法を求めて彷徨うことになります。聖杯探しの旅は終焉すること無くあなたを蝕んでいくのです。

 

エントリーポイントを探す前に行わなければならないこととは?

24時間動いている為替の世界で生き残っていくためには最低限何を知らないといけないのでしょうか?一緒に考えてみましょう。

トレンド

まず長期トレンドがどちらに向いているのか考えることが最優先事項です。

時間がない方は短期足のトレンドを見てしまいがちですが、相場を動かしている神々は長期足のトレンドを確認しトレードを行っております。

なので長期がどちらに向いているのか知らなければ私たちはトレードすることすら出来ません。

高値安値

次に大切なことが重要な高値安値の判断です。

あなたが現在立っている場所は重要な高値安値付近でしょうか?それとも重要な高値安値を更新したあとでしょうか?それとも・・・・・

このように重要な高値安値を確認するだけでも相場の見方が分かってきます。

トレンドを知るということは高値安値を知るということです。この情報がなければトレードしてはいけません。

スタートとゴール

トレンドと高値安値を知ればスタートとゴールが見えてきます。

特にゴールが大切でゴールがわかれば、そこまでの道のりを考えてトレードを行うことが可能です。

もし現在地が仮にゴール付近だということが事前に判明していれば無理をしてエントリーすることもありませんし、しっかり待ってからエントリーすることも可能になります。

 

相場環境認識を行わなければ戦場で地図無しで戦地を彷徨っているのと等しい自殺行為です。なので最低でもこの3つの情報がわからなければトレードを行うのは控えたほうが懸命です。

もちろんまだまだ知らなければいけない情報はたくさんあります。どちらかと言うとエントリーポイントはある程度情報が揃った後に判断できればいい情報なので今すぐ必要になることは全くありません。

 

まとめ

しんたろうのFX勉強会では肩ロースネック色変わりメイソン生息地帯w未だ君など様々なエントリー手法がありますが、それも全て相場全体の流れが分かっていて初めて効果を発揮する代物ばかりです。

子供が銃を手にすると撃ちたくなってしまうようにエントリー手法を手にすると実行してみたくなってしまうのが人間です。

しかしその情報だけを知っても意味がありませんしどこで使用するの?どうやって使うの?と的外れな疑問質問が多数出てくることと思います。

そんな方はまずは基礎学習を徹底しトレンド重要な高値安値スタートとゴールが見えてくるようになるまで波引き練習からスタートしてみてください。

ちなみに今回公開するのは2017年4月2日に行われた勉強会のエントリーポイント添削ですが、かなり辛口で講義しております。

本当にこの世界で生きていきたい!と考えているならば本気で寝る間も惜しんで頑張らないと無理だと思いますよ。なので本気で頑張る方には本気で答えさせていただくのがしんたろうのFX勉強会なのです。

では今回もマニアックですが、お暇な方だけご覧になってください。ではまた~

 

 


この記事が参考になったら
ポチッとお願い致します!
ローソク足トレードロジック
エントリーポイント強化チャンネル

ピックアップ記事

  1. FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念05
  2. FXデイトレード勉強会|ダウ理論 重要なトレンドの定義とは?【動画179】

関連記事

  1. 襟裳岬
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. 花言葉 決して諦めない
  4. チャートの波引き
  5. FXデイトレード
  6. FXデイトレード

コメント

    • たかやす
    • 2017年 4月 07日

    いつも動画を拝見させて頂いてます。

    直近、最安値付近でよく何でもない高値安値と表現されている所がありますが

    あれはエンディングダイアゴナルの最終上げの修正波でその後の下げがエンディングダイアゴナルのラスト波動です。

    それを上昇1波2波と勘違いされてカウントされている人が多いですね。それにより上昇のカウントがズレていきます。

    エリオット波動理論で何でもないは波は存在しないでしょう

      • shintaro
      • 2017年 4月 07日

      こんにちは~しんたろうです。

      いつも応援して頂く真にありがとうございます。
      確かにエリオット波動論では何でもない高値安値という考え方はありません。
      しかしダウ理論というよりも相場の原理から考えて目指すべきゴールに到達できなかった波の起点にいるグループ(何でもない高値安値)は弱いグループという考え方が存在します。
      ここがエリオット波動論でいうところのエンディングダイアゴナルトライアングルになる箇所なのですが、ダウ理論+エリオット波動論+相場の強弱で考えると意味がわかってくるのです。
      推進波第一波とは今までと違うグループの波ですので見方を謝ると考えそのものがずれてきます。
      貴重な意見ありがとうございます。

    • たかやす
    • 2017年 4月 09日

    コメント欄 間違えました

    エンディングダイアゴナルトライアングルの件ですが

    なんでもない高安はフェイラーとみて良いということですね

    1波や5波が3構成の時があると動画で言われてましたが

    そして頂点や底でロウソクはレンジやうねうねなるといってましたが

    簡単ですよね
    3波構成はリーディングダイアゴナルトライアングルの33333だったり
    エンディングダイアゴナルトライアングル33333ですから

    本来はそのレンジ状に見えながらキチンと波動はカウントできます。

    やはりなんでもないはフェイラーとしかないとなります

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ローソク足トレードロジック完全版

ローソク足トレードロジック

メイソン塾長との共同動画メルマガ

エントリーポイント強化チャンネル

しんたろうのメルマガ・デイトレ

FXデイトレード

メイソンのメルマガ・スキャル

スキャルピング手法メルマガ

最近の記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. しんたろうのFX勉強会
  4. しんたろうのFX勉強会

応援クリック励みになります。

  1. ローソク足ダウ理論

    基本概念

    FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念04
  2. 波引き

    FX波引き練習|チャートのトレンドを知るために波引きを覚えよう!【動画217】
  3. 動画メルマガ

    メルマガ講座

    プライスアクショントレード凡人会の動画メルマガの一部を更に公開致します!
  4. しんたろうのFX勉強会

    波引き

    読者様からのご質問 波引きの規模についてよくわからないとのこと【動画203】
  5. しんたろうのFX勉強会

    FX実践(動画)

    FXデイトレ実践編|基本をどう使えば相場環境認識が出来るのか?【動画216】
PAGE TOP