しんたろうのFX勉強会

水平線

FX 水平線|水平線とゾーンは何が違うのか?【動画185】

こんにちは~しんたろうです。

 

皆様からよく頂く質問の中で水平線とゾーンは何が違うのか?という内容をよくいただきます。

一見すると似ている水平線とゾーンですが、中身が異なりそれぞれにメリットがあるのです。

今回は1つずつ紐解いていき毎日行っている相場環境認識に役立てていただければ幸いです。

 

水平線とゾーンの役割を知ろう

このしんたろうのFX勉強会でも度々取り上げている水平線とゾーンですが、改めてここでは説明いたしません。以下の記事をご覧になってくださいね。

水平線:FX 水平線|サポート&レジスタンス

ゾーン:FXデイトレード勉強会|ゾーンを引く目的と引き方 【動画178】

この2つのツールや理論に共通していることはどこに誰がいるのか?ということですが、同じように見えて実は違う理論です。

水平線とゾーンの違いが分かっていないとリアル相場でトレードする際の指針にならず往復ビンタをもらうことになりかねません。さてこの2つは何が違うのでしょうか?要点を比べてみましょう。

水平線

・相場の参加者が気になっている価格(レート)

・スタート&ゴール

・領域、フィールド

・波の理解

ゾーン

・買いと売りの勢力図視覚化

・波に対してどのくらいの勢力が存在している?

・グループに対して反対勢力はどこまで攻め込んできたのか?

・ゾーンの中でのトレード注意領域

 

水平線を引く箇所は主に波の高値安値に対して引くのですが、ゾーンは波の起点やトレンド更新を決定した箇所に対して引きます。実際のチャートで確認してみましょう。

しんたろうのFX勉強会

こちらのチャートは2016年12月23日頃のポンド円4時間足チャートです。

波の起点に引くゾーンや水平線はエリオット波動推進波第一波や修正波A波の起点に引けることが多く画像のようになることが多いですね。水平線を引くのも比較的楽に引けることが多く多くのトレーダーが気になるレートとなっております。

しかし画像をよーーく確認していただきたいのですが、水平線とゾーンが重なる箇所もあれば、独立して動いている箇所もあります。

高値に対して引く水平線は、将来的に反対勢力が目指すゴールとなる箇所であり気になる価格帯でもありますが、ゾーンの場合は主に二箇所で使用するゾーンがメインですので画像のようになります。

もし高値安値に水平線と同じようにゾーンを引いたらどうなるでしょうか?波の殆どがゾーンになってしまい本当に重要な箇所が隠れてしまうように感じます。

しんたろうのFX勉強会

イメージですがこのようになりますね。こうなってしまうと波の殆どが「重要な領域」になってしまうのでトレードできなくなってしまいます。なのでしんたろうのFX勉強会でゾーンはしっかり2つの重要な領域に対して引いて置くことをおすすめしているのです。

 

相場環境認識は一つでも欠けてはいけない

相場は常に2つの勢力が戦っており「勝つ」か「負ける」かを日々繰り返しております。しかし私たちはどこのグループにも賛同してはおらず常に蚊帳の外から戦いを観戦している状態です。そして勝ったグループに対して資金を投入していき、おこぼれをもらっているに過ぎません。

おこぼれをもらうために常に神経を研ぎ澄まし、しっかりおこぼれを受け取れるために下準備が必要になります。これが相場環境認識ですが、エントリーの判断に水平線やゾーンを使ってチャートを分析している方もたくさんいらっしゃいます。

しかし多くの方は目の前の動きに踊らされて焦ってエントリーしていることが殆どです。

自分が引いた水平線やゾーンが仮に間違っていたとしましょう。それでも正しい基礎知識があれば途中で気がつくはずですし毎日、相場環境認識を行っていればあれ?と疑問を持つこともあると思います。

常に石橋を叩きながら進むしか無いのです。私達が進む道は地雷原ですから油断すれば即爆発します。慎重にかつ大胆に行動できるスキルを身につけるにはやはり努力が必要になります。

なのでしんたろうのFX勉強会では相場環境認識の方法を幾つか解説しておりますが、最初は面倒で時間がかかったとしても絶対に確認し相場の次を確認していかなければいけないのです。

 

動画メルマガを活用する

メイソン塾長と私の渾身の力を注いだ動画メルマガ「プライスアクショントレード凡人会」ですが、水平線やゾーンを使ったエントリーの具体的な考え方や実践レベルの相場環境認識も行っております。

水平線やゾーンの違いはわかったけど、実際にどうやって使えばいいのかがわからないという方もいらっしゃるので、今回はあえて宣伝させていただきます!

詳しいエントリーは相場環境認識がわかっていて初めて出来ることなので、まずは水平線やゾーンの理解を深めてトレードに活かしていただければ来年からのトレード結果は相当変わると思いますよ。

動画メルマガは今まで公開した動画ももちろんご覧になれますので、今年しっかり成績が残せていない方でも学習できるようになっております。来年こそは!と考えているのなら今すぐ行動していきましょう!

 

まとめ

水平線やゾーンの違いはわかりましたか?今回は皆さまのために改めて水平線とゾーンの動画を勉強会中に行い、公開させていただきます。

今年の振り返りも大切ですが、自分の弱点と基礎学習で何が分かっていないのかを判断できていなければ来年からの相場も不安しか残りません。

水平線とゾーンは基本中の基本の理論ですが、ものすごく大切な理論なので今年中にしっかり学習して頂き日々のトレードに活用していただければ幸いです。

2016年12月24日に行ったFXトレード勉強会ですが、クリスマスイヴよりも金!という方は是非ご覧になってくださいw

ではまた~

 

 

 


応援クリック励みになります。
押してくれてありがとうございます!

日々のエントリー振り返りを週間で動画メルマガとして配信しております。よかったらどうぞ~ エントリーポイント強化チャンネル
ローソク足トレードロジック
1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

ピックアップ記事

  1. FXデイトレード手法|四時間足トレードと基本概念05
  2. FXデイトレード勉強会|ダウ理論 重要なトレンドの定義とは?【動画179】

関連記事

  1. FXデイトレード勉強会
  2. FXデイトレード手法

    水平線

    FX 水平線|「ゾーン」という考え方

    こんにちは~しんたろうです。チャートには気になる価…

  3. 阿寺渓谷
  4. FXデイトレード手法

    水平線

    FX 水平線|トレンドを決定したローソク足の存在

    こんにちは~しんたろうです。ダウ理論ではト…

  5. FXデイトレード
  6. 水平線

    FXデイトレード手法|水平線とローソク足フィボナッチ

    こんにちは~しんたろうです。最近ブログの更…

コメント

    • Happy 3
    • 2016年 12月 25日

    水平線とゾーンの使い方が詳細に解説されていてとても勉強になりました。
    この動画を何度も見直して、水平線とゾーンの使い方を完全にマスターします!
    私のためにありがとうございます!

  1. この記事へのトラックバックはありません。

凡人会の動画メルマガ

エントリーポイント強化チャンネル

しんたろうのメルマガ・デイトレ

FXデイトレード

メイソンのメルマガ・スキャル

スキャルピング手法メルマガ

FXデイトレード手法ローソク足トレードロジック完全版

ローソク足トレードロジック

スキャルピング参考書/メイソン塾公式

1qcny63iutt2swy1476282161_1476282536

最近の記事

  1. しんたろうのFX勉強会
  2. しんたろうのFX勉強会
  3. しんたろうのFX勉強会

応援クリック励みになります。

  1. ローソク足トレードロジック

    FX実践(動画)

    FXデイトレ実践編|エントリーについて徹底解説!【動画158】
  2. しんたろうのFX勉強会

    メルマガ講座

    FXエントリーポイント|ドル円とユロ円、ユロドル今週の振り返り2016年10月2…
  3. FXデイトレード手法

    FXデイトレード手法|ローソク足ダウ理論を用いたシンプルトレード例①
  4. FXデイトレード勉強会

    FXその他

    特典インディケーター「BarRange3.1」を公開致します
  5. FXデイトレード

    FX実践(動画)

    FXデイトレ実践編|参加者のエントリーポイント添削【動画135】
PAGE TOP